hyyy世の中には多くの海外FX事業者が存在します。それぞれ特徴があり、自分の取引スタイルや、手数料、スワップ金利などの様々な条件の中で、自分にぴったりな業者を選ぶことが大切となります。

例えば、短期の取引を繰り返すのであれば、コンピュータシステムの安定度や約定力(スリッページ)が重要になるでしょう。逆に短期の取引をしないのであれば、スワップ金利が高いということを重視したいですね。他にもFX業者を選ぶポイントはいくつかありますので、簡単にですが紹介したいと思います。

■どんな取引ツールは自分にあっているか

FX取引は取引ツールを利用して行いますが、業者ごとに用意されている取引ツールというのは違います。まだ初心者であれば使いやすさを特に重視したいでしょうし、ある程度FXに慣れているのなら少々複雑でも高機能なツールを利用したいですよね。

きちんと為替レートの動きを追うことができ、自分の思い通りに注文できることが必須となっています。ツールが使いにくかったせいで、思うように取引ができずに機会損失が生じてしまうということもありえます。

またパソコン上からだけではなく、スマートフォンやタブレットなどのモバイル環境からも利用できれば、自宅以外でも取引ができますし、このへんも注目した方がいいでしょう。モバイル環境が充実している業者としてハイローオーストラリアがあります。デモ口座もモバイルで利用できるのが嬉しいポイントです。

■為替レートの表示に満足できるか

取引の基本となっているのは、為替レートです。この為替レートの情報がどれだけわかりやすいかということも大切です。

■チャート機能は充実しているか

FXはチャートも欠かすことができません。チャートは充実しているのか、表示はわかりやすく、使い勝手はいいのかも確認しましょう。自分用に特化するためにカスタマイズできるというのも高ポイントになります。短期取引をするのであれば、チャートから直接発注できるということも重要かもしれません。チャートが見易く使い易い業者と言えばBinary88だと思います。60セカンドでは4つのチャートが一度に見られるようになっているのでとても便利です。

■FX取引事業者は安定しているか

どんなにツールや情報が充実していたとしても、FX取引業者の経営が不安定では安心して取引できませんよね。経営の安定度のチェック方法として、自己資本規制比率を見る方法があります。この数値が高いほど、経営は安定しているといえます。もし140%未満であれば金融庁への届け出が必要になるぐらい、この自己資本規制比率というのは重要な数字なのです。また顧客の資産と会社の資産を分離保管しているかどうかということも、チェックしておきたい点です。